sutdy-ha-infinityの日記

1日30分の勉強で、昨日の自分を越えていこう!

勉強する人は、何のために勉強するのか【短文】

 

人生の選択肢を増やすためだと私は考えています。

 

 

理由は、文系である私が経理の仕事をしながら、ふと情報処理技術分野に興味を持ち、

基本情報技術者応用情報技術者に二年の時間を使って合格した体験があるからです。

 

あなたにとって勉強とは何でしょうか?

ひとそれぞれかと思いますが、勉強する上で軸となり、モチベーションの支えとなる

”何か”を見つけられると、勉強は楽しく、継続して出来るかと思います。

 

 

【社会人勉強ブログ】★随時更新★1週間(1/31~2/6)の勉強記録~1日30分から始めよう~

 

今回も1週間(1/31~2/6)の社会人勉強ログを公開していきます。

 

⓪本題の前に・・・

①1週間(1/31~2/6)の勉強時間

②1週間の勉強進捗状況

③1週間の勉強総括

④~余談~

 

 

⓪本題の前に・・・
 自己紹介!

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 現在勉強に励んでいる方には刺激やモチベーションを与え、勉強したいけどなかなか一歩が踏み出せない方などには、私から一歩踏み出す勇気を与えれたらなと思い、この勉強ログ公開をさせていただいています★

 

 

①1週間(1/31~2/6)の勉強時間

 現在勉強しているのは、ネットワークススペシャリストという高度情報処理技術者です。

では、さっそく先週一週間の勉強ログ~~~↑↑↑ レッツゴー!

 

1/31(月)  53分

2/1(火) 57分   

2/2(水)   0分

2/3(木) 75分

2/4(金) 76分

1/29(土)142分(2時間22分)

1/30(日)223分(3時間43分)

 

今週はTOTAL626分(10.5時間程度)の勉強時間を確保できました!

 

土日は自宅でじっくりと演習問題に取り組みました。(^^)/

ネットワークスペシャリストの午後問題がかなり鬼門でして、演習するたびにこの試験の難易度を痛感します。

 

現役ネットワークエンジニアでもないため、実践的・実務的な経験がないため、どうにか疑似体験できないものかと試行錯誤しています。

YouTubeを主に活用し、実際のネットワーク構築の実践を見て勉強しています。

 

 

 

②一週間の勉強進捗状況
 

教材名「徹底攻略ネットワークスペシャリスト教科書令和4年度」

    0ページ

                

教材名「ネスぺの基礎力プラス20点午後対策」

    21~178ページまで(2周目)

過去問(午後問題)・・・3問

 

※参考書はこちら↓

 

 

 

 


 

③1週間の勉強総括
 

今回は本試験過去問の午後問題(記述)を3問に取り組みました。

午後Ⅰの設問は一問につき40分~1時間かかり、

午後Ⅱの設問は一問につき90分程度の時間を費やしてしました。

平日はあまり時間もとれないことから、テキストの読み返しをメインに、知識の定着に重きを置きました。

今後も平日と休日に勉強内容にメリハリつけて、確実に前進していきたいと思います。

 

4月受験予定のため、カウントダウンぎ近づいてきていますが、焦らずペースを維持していきます。

合格も大事ですが、勉強を継続させることが社会人にとって大切だと考えてますので、落ちようが合格しようが、勉強をすることには変わりありません!

 

 

④~余談~
勉強時間の確保に悩む方もいるとは思いますが、まずは、

「とりあえず、教材を開く!」

 

これだけでどんな短時間であっても勉強が進みます。単純ですが、、、

1日24時間という時間は、世界共通、全員に与えられた平等の1つ。

自分を高めることに時間を注ぐのも悪くないなと、社会人になって勉強をし始めて感じるようになりました。

 

 私が実践していることですが、勉強は1日30分で十分です。いつも勉強していると調子が出て来て50分も勉強したりしてますが、基本スタンスは30分でノルマクリアと決めています。

少なく感じる方もいるかもしれませんが、勉強は長く継続できてこそだと私は思っています。

たった30分でも、積み重なれば大きな知識や武器、財産となって、自分に返ってきます。

 

これに関することは別の記事で書かせていただいていますので、宜しければご覧下さい(^^)

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 今後も社会人をしながら勉強を重ね、目標達成する私の姿を更新していきますので、お楽しみいただけたらと思います!

 

では、今回の1week毎の社会人ログはここまで~😆

 

 

 

 

【社会人勉強ブログ】★随時更新★1週間(1/24~1/30)の勉強記録~1日30分から始めよう~

 

今回も毎週1week毎の社会人勉強ログを公開していきます。

 

⓪本題の前に・・・

①1週間(1/24~1/30)の勉強時間

②1週間の勉強進捗状況

③1週間の勉強総括

④~余談~

 

 

⓪本題の前に・・・
 自己紹介!

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。

 

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

 

 

 現在勉強に励んでいる方には刺激やモチベーションを与え、勉強したいけどなかなか一歩が踏み出せない方などには、私から一歩踏み出す勇気を与えれたらなあ~と思い、この勉強ログ公開をさせていただいています★

 

 

①1週間(1/24~1/30)の勉強時間


 現在勉強しているのは、ネットワークススペシャリストという高度情報処理技術者です。

では、さっそく先週一週間の勉強ログ~~~↑↑↑ レッツゴー!

 

1/24(月) 33分

1/25(火) 41分   

1/26(水) 53分

1/27(木) 32分

1/28(金) 35分

1/29(土) 102分(1時間42分)

1/30(日)    160分(2時間40分)

 

今週はTOTAL456分(7.5時間程度)の勉強時間を確保できました!

 

土日は自宅でじっくりと演習問題に取り組みました。(^^)/

 

 

 

②一週間の勉強進捗状況

 

教材名「徹底攻略ネットワークスペシャリスト教科書令和4年度」

    572~584ページまで

                過去問(午後問題)・・・4問

教材名「ネスぺの基礎力プラス20点午後対策」

    229~331ページまで

 

 

※参考書はこちら↓

 

 

 


 

③1週間の勉強総括
 

今回は本試験過去問の午後問題(記述)を4問に取り組みました。

一問につき40分~1時間かかるため、土日に腰を据えて解きました。

平日はあまり時間もとれないことから、重要語句の復習やテキストの読み込みをしようと計画をたて実行しました。今後も平日と休日に勉強内容にメリハリつけて、確実に前進していきたいと思います。

 

4月受験予定のため、カウントダウンぎ近づいてきていますが、焦らずペースを維持していきます。

合格も大事ですが、勉強を継続させることが社会人にとって大切だと考えてますので、落ちようが合格しようが、勉強をすることには変わりありません!

 

 

④~余談~

勉強時間の確保に悩む方もいるとは思いますが、まずは、

「とりあえず、教材を開く!」

 

これだけでどんな短時間であっても勉強が進みます。単純ですが、、、

1日24時間という時間は、世界共通、全員に与えられた平等の1つ。

自分を高めることに時間を注ぐのも悪くないなと、社会人になって勉強をし始めて感じるようになりました。

 

 私が実践していることですが、勉強は1日30分で十分です。いつも勉強していると調子が出て来て50分も勉強したりしてますが、基本スタンスは30分でノルマクリアと決めています。

少なく感じる方もいるかもしれませんが、勉強は長く継続できてこそだと私は思っています。

たった30分でも、積み重なれば大きな知識や武器、財産となって、自分に返ってきます。

 

これに関することは別の記事で書かせていただいていますので、宜しければご覧下さい(^^)

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 今後も社会人をしながら勉強を重ね、目標達成する私の姿を更新していきますので、お楽しみいただけたらと思います!

 

では、今回の1week毎の社会人ログはここまで~😆

 

 

 

 

【社会人勉強ブログ】おすすめの勉強時間帯は朝・昼・夜?実際に勉強している私のリアルな感想

⓪本題の前に・・・

①結論!勉強内容によっておすすめの時間帯は変わる

②朝におすすめな勉強

③昼におすすめな勉強

④夜におすすめな勉強

⑤限られた時間帯にしか勉強ができない方へ

⑥~おまけ~勉強は1日30分でも効果あり!

 

⓪本題の前に・・・

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。 

 

①結論!勉強内容によっておすすめの時間帯は変わる

 先に結論を述べさせていただきました。

実は、暗記をするのか、理解を深めるのか、復習するのか、問題演習に取り組むのかなど、勉強の内容によって適した勉強時間帯があります。

 

 次の見出し以降で朝・昼・夜それぞれに適した勉強をご紹介します。

併せて過去の記事もご興味ある方はお読みください(^^)/

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

②朝におすすめな勉強

 ⑴朝勉強するメリット

 朝の頭は睡眠中に記憶や情報が整理された状態であり、非常に頭が冴えています。

新しい知識もスッと入りやすいと言われています。

朝また、創造的な発想ができたり、頭の回転が早くなるとも言われています。

 

 

 ⑵どんな勉強がおすすめか

 おすすめの勉強は、

1. 前日等過去に勉強した内容の復習

2. 論理的思考や理解を求められる勉強(応用問題や複雑で難しい分野など)

3. 新しい分野や初めて取り組むページに取り組み、新たなインプットをする

 

などが朝におすすめ勉強内容です。

 

③昼におすすめな勉強

昼は頭も完全に覚醒し、少し疲労もあるが頭の回転がいい状態です。

おすすめの勉強内容は問題集を中心とした実践的なアウトプット勉強を行うことです。

思考力や持久力を要する科目・分野に取り組むことがおすすめと言えます。

 

また、大体の資格試験も日中に行われるため、脳内が同じ感覚を日頃から味わうことができ、本番時にもパフォーマンス発揮が期待できます。

 

<注意>昼にはおすすめできない勉強もあります。

 それは暗記ものです。

昼間は朝や夜と比べ、周囲の音が大きい傾向があります。

ちょっとした所謂雑音により、暗記する際には集中力の欠落につながりやすいです。

 

 

④夜におすすめな勉強

夜は1日分の頭の疲労がピークになります。

新たな知識のインプットや難しく複雑な問題や内容の勉強には少し効率が落ちてしまう傾向があります。

夜のおすすめは、暗記ものです。

特に寝る直前に行うと、その後の睡眠時に記憶が整理され、の脳内に定着しやすくなるようです。加えて朝に復習が出来れば長期記憶として定着していくようです。

暗記物はリラックスしながら勉強もしやすく、1日の疲れた脳でできる最適な勉強だと思っています。

 

 

⑤限られた時間帯にしか勉強ができない方へ

 ここまで、朝・昼・夜の各時間帯でおすすめの勉強についてお伝えしました。

 

しかし!

社会人の皆さんは自分の好きな時に勉強時間を確保することは難しいですよね。

現に私もそうです。平日朝7時には家を出発し、夜は7時頃帰宅の日々です。

 

常に時間帯と相性のいい勉強を行うことは非現実的ですが、こうした勉強時間帯によって相性のいい勉強内容を知るだけでも、限られた時間内で勉強をする社会人にとっては有益ではないでしょうか。

勉強時間の確保が少ない人ほど、その時その時でベストな勉強を行いやすくなると私は思っています。

時には仕事から帰ってきて少し眠気もある中で、新しい分野の勉強に取り掛からなければいけないときもあります。その時はやはり頭にあまり入ってきません。

社会人の勉強は、ほんとに大変だなと痛感します。

けれど、まあ、効率悪くてもやらないよりは自分が成長できる!なんてプラスに捉えて頑張っています。

 

みなさまの効率的な勉強がありましたら是非私にご教示願えればなんて思っています。

 

⑥~おまけ~勉強は1日30分でも効果あり!

 1日30分の勉強って実は長く続けるととても大きな財産・知識となって自分に返ってくるのです。どうしてもこのことが言いたいなと思いまして、見出しに入れさせていただきました。

詳細はこちらの記事で書かせていただいています。

是非ご覧いただければと思います。

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

今回はここまでとなります。

少しでも参考になれば幸いです。

勉強する皆様とともに目標に向かって頑張りたいと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【社会人勉強ブログ】★随時更新★1週間(1/17~1/23)の勉強記録~1日30分から始めよう~

 

今回も毎週1week毎の社会人勉強ログを公開していきます。

 

⓪本題の前に・・・

①1週間(1/17~1/23)の勉強時間

②1週間の勉強進捗状況

③1週間の勉強総括

 

⓪本題の前に・・・

 自己紹介!

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 ※参考※ 資格取得に使用した参考書等はこちらです。 

 

 

 

 

 

 

 現在勉強に励んでいる方には刺激やモチベーションを与え、勉強したいけどなかなか一歩が踏み出せない方などには、私から一歩踏み出す勇気を与えれたらなあ~と思い、この勉強ログ公開をさせていただきます★

①1週間(1/17~1/23)の勉強記録

現在勉強しているのは、ネットワークススペシャリストという高度情報処理技術者です。

 

では、さっそく先週一週間の勉強ログ~~~↑↑↑ レッツゴー!

 

1/17(月) 40分

1/18(火) 55分   

1/19(水) 53分

1/20(木) 51分

1/21(金) 64分

1/22(土) 278分(4時間38分)

1/23(日)    180分(3時間)

 

今週はTOTAL721分(12時間程度)の勉強時間を確保!

 

土日はスタバで勉強しました。(^^)/

スタバにいく理由が出来るため、ワクワクしました!

 

 

②一週間の勉強進捗状況

教材名「徹底攻略ネットワークスペシャリスト教科書令和4年度

    525~571ページまで

教材名「ネスぺの基礎力プラス20点午後対策

    184~228ページまで

 

 

※参考書はこちら↓

 

 

③1週間の勉強総括

 

今回は本試験過去問の午後問題(記述)を三年分も取り組みました。

4月受験予定のため、出来る限りの勉強を積み重ねていきたいと思っています(^^)

 

勉強時間は少し意識をして教材を開くことで意外と取れるなと感じています。

1日24時間という時間は、世界共通、全員に与えられた平等の1つ。

自分を高めることに時間を注ぐのも悪くないなと、社会人になって勉強をし始めて感じるようになりました。

 

 私が実践していることですが、勉強は1日30分で十分です。いつも勉強していると調子が出て来て50分も勉強したりしてますが、基本スタンスは30分でノルマクリアと決めています。

少なく感じる方もいるかもしれませんが、勉強は長く継続できてこそだと私は思っています。

たった30分でも、積み重なれば大きな知識や武器、財産となって、自分に返ってきます。

 

これに関することは別の記事で書かせていただいていますので、宜しければご覧下さい(^^)

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 今後も社会人をしながら勉強を重ね、目標達成する私の姿を更新していきますので、お楽しみいただけたらと思います!

 

では、今回の1week毎の社会人ログはここまで~😆

 

 

 

 

応用情報技術者(国家資格)合格実績あり!現役サラリーマンが実践した【独学】勉強方法

 今回は週5勤務の社会人ながら、独学で某資格サイト偏差値65である、応用情報技術者に合格した経験を踏まえ、独学で勉強する方法について、私の体験談を踏まえながらお伝えします。

 

 

⓪はじめに・・・

①独学勉強方法とは~結論~

②独学勉強方法とは~理由~

③最適な独学勉強方法の見つけ方

④筆者の勉強方法~情報処理技術者編~(参考までに)

 

⓪はじめに・・・

本題の前に・・・

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。 

 

本記事に関係するこちらの記事もどうぞご覧ください。

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

①独学勉強方法とは~結論~

まず、結論から申し上げます。

★結論★

心地よく感じ、マイペースを保てる

勉強方法があなたにとっての最適な独学勉強方法だと私は考えています。

 

②独学勉強方法とは~理由~

なんだよ~独学の勉強方法について見にきたのに、答えになってないじゃんよ~💥というお言葉を頂きそうですが、これには私なりの理由がありますので、是非最後までお読みください。

 

 

では、理由について。

 

みなさん、よく学生の頃、頭のいい人や先生に

「どうやって勉強してるの?」

「効率のいい勉強方法教えて!」

 

なんて聞いたり、またこれらのことについて知りたい!なんて思った経験はありますか?

(私はむちゃくちゃありました。)

 

この問に、頭のいい人は幾度かその勉強方法について教えてくれたりしました。

 

しかし!私はもちろん、みなさんもきっとそうだと思うのですが(そう主は思いたい。笑)、その勉強方法を真似て勉強成績が上がりましたか?

その頭のいい人と同じ土俵まで辿り着きましたか?

 

 

私の場合、成績ら少ししか上がらず(勉強をしたという事実に対して成績が上がっただけで、頭のいい人の勉強方法のおかげではたぶんナイ。)、そもそも勉強方法を真似ても、イマイチ集中できず、むしろストレスと苦痛を感じる勉強時間でした。

 

なぜなのか。今だから分かります。

 

その勉強方法が自分に合っておらず、相性の悪い方法だからです。

 

 

人間ってみんな同じように見えても得意不得意が全然違いますよね。

頭の中も同じだと思うのです。

 

頭の構造群として

  • 暗記が得意な人、
  • 論理的・理論的な思考が得意な人、
  • 読解力に長けている人、

等がいます。

そして

勉強スタイル群として

  • 参考書を読む勉強で身に付く、
  • 問題集を解くことで勉強が身に付く、
  • 参考書と問題集のハイブリッド勉強が身に付く
  • 手や耳、視覚を利用した勉強で身に付く

等があります。

 

 

上記はあくまで一例であり、また大分大雑把なくくりで列挙しました。

この2つの郡の組み合わせだけ、勉強方法が存在するのです。

 

そして、私を含め、読者のみなさんが当てはまる組み合わせは、その人自身にとって心地よい!ストレスや苦痛が少ない!と感じれる組み合わせだと私は思うのです。

 

つまりは、

頭のいい人がやっている勉強方法は、その勉強方法と相性がいい頭の持ち主しにしか、最適な勉強方法と言えないということです。

 

 

 

頭のいい人って、少なからず人より勉強をしている人ですよね。

人より勉強したから、頭のいい人になっていますよね。

その人はきっと、自分自身にとって心地よい、ストレスや苦痛を感じにくい勉強方法を、自ら勉強して試行錯誤するなかで見つけた人です。

 

だから頭のいい人の勉強方法を、頭の構造が違う(得意不得意が違う)他人が真似をしても、上手くマッチングせず、成果が上がらないです。

 

 

 

よって、①独学勉強方法とは~結論~で申し上げましたように、

 

心地よく感じ、マイペースを保てる

勉強方法が、独学で勉強する際の最適解ではないでしょうか。

 

 

③最適な独学勉強方法の見つけ方

 

結論だけ申し上げて、はい以上です。と言っても無責任すぎますので、最適な勉強方法の見つけ方についてお話しします。

 

これも結論から申し上げます。

★自分で見つけるしかない★

です。

 

無責任だーーーー!とお声を頂きそうですが、現実問題、万人に共通する勉強方法がこの世に存在していない時点で、この最適な勉強方法というのは、答えが無いものなのです。

あれば私たちは苦労していませんよね。。。。

そもそもですが、理系科目と文系科目に共通する勉強方法ってあまりない?ですよね。頭の使い所、考え方を変えて勉強しますよね?

 

今勉強をされている方の中で、自分の勉強方法に対して迷いやストレス、苦痛を感じている場合、それはあなたにとって相性の悪い勉強方法なのかもしれません。

 

逆に成果が出てる出ていないに関わらず、勉強方法に対して心地よいと感じれたり、楽しい、マイペースを崩さず取り組めている人は、その勉強方法は相性がよいと言えるのではないでしょうか。

 

 

もちろん、勉強をするからには「合格」という結果を求めている人からすれば、苦痛やストレスを味わってでも、効率がよければ点数が上がればそれでいいんだという人もいると思います。

 

ただ、

人生って学びと共に歩んでいくものだと思うのです。

勉強に終わりはないという言葉もあります。

勉強は長く継続できてこそ、その人の人生をより豊かにするものですよね。

 

それならば、長く、いつまでも自分が学び続けたいと思えるように、自分が心地よいな、楽しいな、マイペースにできるな~と感じれる勉強方法で取り組むべきではないでしょうか。

 

 

ですので、独学で勉強する最適な勉強方法は、一人一人がまず、勉強に取り組み、その中でこれは合わないな、これはやりやすいな(継続できるな)という方法を模索するしかなのです。

 

頭の構造が似ている人の勉強方法を参考にしながら、自分の最適解を模索することは近道かもしれません。

 

 

 

④筆者の勉強方法~情報処理技術者編~(参考までに)

 

以上を踏まえ、主が合格した基本情報技術者応用情報技術者の勉強方法についてご紹介します。

主の勉強方法が相性いいな~という人は真似てみて、そこから自身の最適解を見つけてください!

 

まず、この科目は理系科目で論理的思考も問われますが、そもそも暗記科目です。

主は暗記物が苦手です。この語句を覚えなさいと言われると逆に覚えられないタイプです。

問題を解いていく中で、問われた語句や内容=大切という認識を頭で行え、次第に覚えていけるタイプです。

 

この2つの資格の勉強は、まずは参考書(教科書)を一周ざっと読みました。読みながら理解はしようと努力します。ただ、数日たてばもう思い出せません。

なぜ無意味そうなこの段階を踏むのかというと、この後に取り組むであろう、問題集や過去問を解くに当たって、その分野の世界を何にも触れずに解き始めることはなおさら不可能であり、自分にとっては無謀な挑戦だからです。

 

で、一通りなんとなーーーーく勉強分野の世界を把握したら、問題集(過去問道場)にひたすら取り組みました。そして分からないところ、曖昧なところ(全部です笑)は参考書(教科書)を辞書代わりにして調べては解くの繰り返しを行いました。

とくに書き取りなどはしません。声にも出しません。

そして、何百問も解いているうちに、問われるところ、大切なポイントを押さえていけるようになりました。

 

以上です。

簡潔にいえば

参考書よんで、その後問題解いて、分からないところを参考書で確認するだけ

 

です。

簡単ですが、やっぱりこれ、全員にとって最適な勉強方法ではないですよね。

 

 

ということで、今回は独学で勉強する最適な方法についてでしたがいかがだったでしょうか。

もしかすると、みなさん一人一人の勉強方法がこのコメント欄に溢れるほど寄せられたら、その中から一人一人に合った最適解により巡り合いやすくなるのではないでしょうか!!!?

 

コメントお待ちしております。

今回も最後までお読みいただきありがとう御座いました。

 

 

 

国家資格「応用情報技術者」を取得したサラリーマンも実践中!【勉強を継続させる方法】

 

⓪本題の前に~自己紹介~

①結論

 【記録化】

 【発信】

 【1日あたりの勉強時間は多くしすぎない】

②記録化するメリット

③発信するメリット

④1日あたりの勉強時間は30分から始めよう!←重要

⑤勉強の何を記録すべきか

⑥勉強記録アプリはstudyplusがおおすめ!

 

⓪本題の前に~自己紹介~

 私は大学卒業後、会社員となった、25歳(歴3年目)男性です。 社会人1年目の秋頃、社会人になってようやく、勉強は無限大可能性を秘めた自己投資だと気が付きました。そしてすぐに、社会で必要とされる人材になり、生き抜くために必要な勉強はなにか考え、行動に移しました。 それから早2年3ケ月が過ぎ、この間勉強を継続した甲斐あって、国家資格である、 ①基本情報技術者(独学) ②応用情報技術者(独学) を取得するまでになりました。現在、ネットワークススペシャリスト合格にむけて全力疾走中の身であります。 勉強の意味、価値、必要性、勉強ノウハウ(独学)、時間管理、計画性、メンタル面など実体験に通して培った経験を発信するブログとなりますので、ご愛読いただけましたら幸いです。

 以下の記事も載せておきます。

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

①結論 

【記録化】

【発信】

【1日あたりの勉強時間は多くしすぎない】

 

 この結論はマインド的な部分の内容になります。このマインド部分を自分で上手に操ることで勉強の継続を実現していきます。

 

仕事や家事などで忙しくて、勉強が継続できない人、三日坊主でなかなか継続ができない人等に向けて、どうやったら勉強が継続できるようになるのか私の考えをお伝えさせていただきます。

 

もう既に見出しに結論を載せましたが・・・

単純すぎる!!なんて感想もあるかもしれません。

この後に記録化、発信、勉強時間は多くしすぎないということで得られるメリット等も載せてありますので最後までご覧下さい。

 

②記録化するメリット

 

◎目で見えて自分の努力、頑張りが可視化され、自分でしっかり認識できる

 

◎勉強認識により、物事に取り組む際の大きな原動力であるモチベーションが向上する

 

 

◎日々記録化することで、勉興+記録=ルーティーン化する

そして私生活の一部に自然と「勉強」という行為が溶け込み、勉強が継続。

 

◎記録中は短時間でも勉強に集中しようという意識が生まれ、勉強の質があがる

     

◎メリハリをつけられるようになり、時間管理も上手になる

 

 

発信はインスタグラム(Instagram)やツイッターTwitter)、ブログなど活用すると自部の頑張りを見てもらえ、よりモチベーションに繋がるかと思います!

③発信するメリット

 

◎周囲と勉強記録を共有して、見られているという感覚や義務感を作り出し、自身の勉強から逃げたいという甘さを払拭できる

 

◎周囲の進捗具合をみたり、同じ志や目標、ゴールを持つ人とつながることで、刺激がもらえたり、モチベーションが向上する

 

◎勉強の孤独感が薄れ、仲間と歩んでいると感じることができる

 

◎勉強実績を上げたい!という欲や競争心を持てる

 

 

★まだある!メリット!★

 

勉強継続ができてくると・・・

 

 資格やスキル、知識が身につく(当然!!!)

     ↓

 実力が上がる

     ↓

 周囲の自分に対する評価・見方が変わる

     ↓

 信頼を勝ち取れる

     ↓

 自分が働きやすい環境や立ち位置に置かれやすくなる

     ↓

 本業・私生活ともに充実感に満ち溢れる ← ゴール🏳‍🌈 ヤッター!!!

 

なんて明るい未来が待っているはずです!

 

 

④1日あたりの勉強時間は30分から始めよう!←重要

 

 実はこれが勉強継続に影響する、一番重要なポイントです。

 

見出し①結論には、【1日あたりの勉強時間を多くしすぎない】と書かせていただきました。

この真意は、1日あたりの勉強時間を増やしすぎると、長期継続出来ない可能性があるということを指しています。

 

この記事を読まれている皆さんはきっと、勉強を継続させたい、これから勉強に取り組もうとしているけど三日坊主にならないような対策をしておきたい、、、という思いを持たれている方が多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの経験を思い出してみてほしいのですが、勉強の初め時や環境の変化(進学、就職、引っ越しなど)の直後は異様に勉強のやる気が出てきて、普段ならやらないような勉強量をしたり、もしくはしたくなったりしたことはありませんか?

 

私は何回もあります。小中学生の時は進研ゼミを入会をしたり、塾通いも最初だけやる気に満ち溢れてました。

しかし、そのうちやる気がどこへやら、進研ゼミに関して言えば1ページ開かない始末でした。塾も寝てしまうようになりました。

もしかすると、環境への”慣れ”が要因かもしれません。

 

しかし、それ以上に大きな要因と考えられるものがあります。

それは、やる気・モチベーションが高い時に達成した勉強量を、無意識のうちに自分のノルマラインとして定めてしまうことにより、段々とそのノルマラインを突破していくことにストレスや義務感、達成しなければという焦りを感じるようになります。

そして、ノルマラインに到達できなかった時には、過去の自分に”負けた”気分、や失望感を抱き、次第に勉強へのやる気、意欲、モチベーションがなくなっていく状態になってしまうのです。

 

 

だから、私は、1日の勉強は多くしすぎず、30分から始めよう!(=30分でOK!)と言わせていただきました。

 

1日30分の勉強をノルマと課したとしても、いざやってみるとあっという間に終わります。「30分の勉強じゃ全然勉強進まないよ!」「難関な資格は取れないんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、安心してください。取れます。

 

ここで重要なのは、自分が設定した1日の勉強時間に対して、ストレスや義務感を感じないように、勉強時間のハードルを下げることです。

 

仮に資格取得のために勉強する場合、短期間で取得しようとせず、目線を遠くに設定し、1年~2年かけてゆっくりとるスタンスで取り組めばよいのです。

 

こうすると、”勉強”という行為を無理なく、長く継続できるようになります。

 

以下の記事も併せてお読みいただければ、1日30分の勉強でも積み重ねれば、大きな結果・成果となって自分に返ってくることを理解してもらえることと思います。

 

sutdy-ha-infinity.hatenablog.com

 

 

 

 

⑤勉強の何を記録すべきか

⑴参考書の呼んだページ数

⑵問題を解いた数

 

を最低限として記録しておくことをおすすめします。

ここに+アルファで、

 

⑶勉強内容

⑷今後の取り組み内容

⑷感想、

一言コメントするのは大いにアリ!です。

 

⑥勉強記録アプリはstudyplusがおすすめ!

 

実際に私が勉強記録に活用しているのは、スマートフォンアプリのstudyplusです。

実は大学生時代から利用しており、はや5年はお世話になっている記録化アプリです。

 

 

 🏳‍🌈実際の記録を参考に掲載します。

f:id:sutdy-ha-infinity:20220119202039p:plain

 

一日や週単位、月単位で勉強ログが見れます。

この勉強記録アプリstudyplusの良いところは

ユーザー同士フォローし合え、他人の勉強記録もみえることです。

同じ目標、志をもった人同士で繋がり、お互いの勉強記録を見ながら、刺激し合うことができます。

勉強をサボってしまってることもバレちゃいます。笑

ですが、自分の勉強記録が他人に見られているという意識が、勉強をしようという意欲、モチベーションにも繋がります。

 

負けん気がある私なんかは、周りが勉強している姿を見ると、やる気が出てきてしまいます。

 

ぜひ、勉強する際には、studyplusをインストールしてみてください!

 

あ、私へのフォローも待ってます!

ユーザー名は 勉慶の学 です。

フォローなどしていただいた際には一言ブログ見ました!なんて言ってもらえたら大変嬉しいです!

もう一度いいますね。フォローマッテマーーーース!

 

 

さいごに・・・

何か勉強を始めたい!とか

今の環境を変えたい!とか

もっとデキる、活躍する人間になりたい!など

その熱量を是非勉強に充ててみてはいかがでしょうか。

私も🔥野心🔥を持ちながら日々働き、勉強しています。

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

では、今回はこの変で失礼します。

                 では、勉強してきます===3333